top of page

道路別グアテマラ旅行人気ルートトップ5

グアテマラには、道路網を通じてアクセスできる豊かな自然と文化体験のパレットがあります。ここでは、グアテマラを車で旅する観光客がよく利用する5つの人気ルートを紹介します:

1. パン・アメリカン・ハイウェイ(CA-1):グアテマラ全土を貫くこの幹線道路は、世界最長の道路の一部です。グアテマラでは、グアテマラの首都と植民地時代の街アンティグア、チチカステナンゴの地元市場、美しいアティトラン湖など、多くの重要な目的地を結んでいます。このハイウェイの一部区間からは、グアテマラ高地の素晴らしい景色を眺めることができます。

gfch.png

2. ティカルへのルート:フローレスから始まる道はティカル国立公園へと続きます。古代マヤ遺跡を探検したい人に人気のルートです。道自体は風光明媚で、ペテン(Petén)の熱帯雨林を通り、中米で最も重要な遺跡のひとつへと続きます。

kkk.png

3. 太平洋岸ルート(CA-2):グアテマラの太平洋岸を旅すると、多くのビーチや海岸沿いの村を訪れる機会があります。モンテリコ(Monterrico)はこのルートで人気のビーチタウンのひとつで、火山性の黒砂海岸とウミガメを保護する自然保護区で知られています。

ej.png

4. コバン(Coban)とセムック・チャンパイ(Semuc Champay)ルート:アルタ・ベラパス(Alta Verapaz)中央部への旅は、コバン(Cobán)の町へ向かいます。この町は、ターコイズブルーのプールが階段状に連なるセムック・チャンペイ(Semuc Champey)の自然の石灰岩の橋を探索する絶好の出発点です。

пп.png

5.ルタ・デ・ラス・フローレス:この風光明媚なルートは、中米で最も高い非火山山脈であるクチュマタネス山脈を通ります。沿道でよく見かける野生の花にちなんで名付けられたこのルートは、トドス・サントス・クチュマタネスなどの絵のように美しい村々を結び、独特の先住民文化を伝えています。

グアテマラでのドライブは、変化に富んだ地形と道路状況のため、冒険的なものになる可能性があります。特に田舎道では、狭くて曲がりくねった山道に備える必要があります。雨季には土砂崩れや穴ぼこがよく見られますので、現地の観光案内や道路状況を常にチェックし、信頼できる車をレンタルすることが重要です。

ггг.png

пппр.png

пппр.png

пппр.png

пппр.png

пппр.png

пппр.png

пппр.png

bottom of page