top of page

人気のドライブルート レソト

レソトは豊かな文化と壮大な景観を持つユニークな国です。レソトでのカーツーリングは、山がちな地形と壮大な景色のおかげで、ユニークでエキサイティングな体験となるでしょう。

gfch.png

ここでは、レソトのドライブ旅行を計画する際に考慮すべきポイントをいくつかご紹介します:

山道: レソトのほとんどの道路は山間部を通るため、運転はエキサイティングですが、難易度も高いです。道は険しい場所が多く、また狭くて曲がりくねっていることがあります。

道路の状態: レソトの多くの道路は改良されているものの未舗装のままであり、雨季には通行できなくなることがあります。舗装された道路は、特に遠隔地では限られています。

車: オフロード車がお勧めです。

セフラバテ・サン国立公園、マルーティ高原、マフェテンの滝などが有名です。

燃料: 特に地方ではガソリンスタンドがまばらな場合があるので、十分な燃料を用意しておくことが重要です。

観光ルート: セモンコン(Semongkong)のマレツニャーネ滝(Maletsunyane Falls)や、サニ峠(Sani Pass)(南アフリカとの国境)をドライブしたり、国立公園を訪れるルートが人気です。

安全: 照明が限られており、道路状況も難しいため、夜間の移動は避けてください。

レソトでのカー・ツーリングは忘れられない冒険となりますが、入念な準備と注意が必要です。

kkk.png

マレスニャネの滝

レソトのマレスニャネの滝に行くには、通常以下のルートが必要です:

セモンコンへの道: マレツニヤネ滝はセモンコンの町の近くにあります。ほとんどの旅行者はレソトの首都マセルからルートを開始します。セモンコンまでは車で約2~3時間かかります。道はよく舗装されていますが、曲がりくねった山道が多いので、運転には注意が必要です。交通手段: 自家用車を使うか、レンタカーを借りるのが滝に行く最も便利な方法です。道路が滑りやすい雨季に訪れる場合は特に、オフロード車をお勧めします。

ej.png

セフラバテ・サン国立公園(Sehlabate San National Park)は、レソトに位置し、レソトの主要な自然アトラクションのひとつです。この公園は壮大な景観と豊富な野生動物で知られています。

レソトのセフラベート・サング国立公園への行き方は以下の通りです:

出発点: マセルから始まります。マセル国際空港経由でレソトに到着する場合は、まずマセルに到着する必要があります。

交通手段: レソト国内を移動する最も一般的な方法はハイヤーです。レソトは山が多いので、SUVを借りることをお勧めします。国際免許証が必要です。

ルート: マセル(Maseru)からA2幹線道路を南東に進み、モハレス・フック(Mohales Hoek)の町へ向かうA4幹線道路に乗り換えます。モハレス・フークの後、クワクワツの町に向かってA3号線を南東に進みます。クワクワツからは、セフラバテ・サン国立公園への標識に従って進むことができます。

準備: 十分な燃料、水、食料、そして山岳地帯を移動するのに必要な装備を用意することが重要です。

пп.png

道路状況や天候は変化する可能性があるため、旅行前に最新の情報を確認しておくことが重要です。また、地図やGPSナビゲーターを携帯しておくと、道中の方向がわかりやすくなります。

ггг.png

пппр.png

пппр.png

пппр.png

пппр.png

пппр.png

пппр.png

пппр.png

bottom of page